FC2ブログ

タイトル画像

枯れた味【CALENDREAU(シャトー・カランドロー)】

2012.05.08(00:15) 61

ワインを嗜むようになって
数年経ちますが、最初の頃は
ワインの香り、のどごし、甘さ
などが好きで白ワインを呑んでいました。
でも、呑んでいくうちに風味や
スパイシーさ、あと重い食事に
あわせられるよう…とそうなると
赤を呑み始めるようにw
で、最近それから一歩先に
いくようになり…枯れた味ってのが
よくなってきました(´∀`)

枯れた味ってのは…何て表現
したらいいんだろ…くすんだ感じ?
一歩間違うと不味いになりそうな
微妙な味なのです。でも、
年代の若いワインにあるトゲトゲしさが
なくなって呑みやすくはなるのです。
と、いうことで枯れた味のワインは
年代もののワイン。もちろん葡萄の
品質がよい年に作られたものは
世に言うビンテージものとなりどんどん
高価になっていきます。
でも、枯れた味がどんなものがを
確かめるには¥2000もだせば充分
それなりのものが手に入ります。
シャトー・カランドロー 2000年
2000年に作られた
シャトー・カランドロー
メルロー主体のブレンドされたワイン。
ネットでは1000円で売られていることもあり、
超お手頃価格。
ちなみにきりはショップで¥1500…(;´Д`)

シャトー・カランドロー 2000年
でも、ネットで見つける前に
呑んでみましたが値段とは
十二分に釣り合っていたので
きりとしてはよい買い物でした(´∀`)
値段を張らなくてもいいから、
ちょっとビンテージ物でいつもと違う
ワインを楽しむのもいいかもですよ♪


晴れ時々ノベリティ


<<暑くなってきたら…【仙太郎】 | ホームへ | 子供の日【ファクトリーシン】>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiritsubosan.jp/tb.php/61-910cef8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)