FC2ブログ

タイトル画像

北海道へ行ってきた(6)

2012.07.31(23:22) 78

さて、もう2週間以上経過しましたが
まだまだ続くよ旅日記(´∀`)

つか、まじで早くしないと忘れてしまうwww


いや、好きでサボっていたわけじゃないよ。
どうも2週間過ぎてから旅の疲れが出たようで
日曜日からぐったりしてました。

と、言い訳はさておき…

海が見えてテンションが上がってきたところで
ようやく江差に到着。

たった1人の希望で向かった江差。
そのためここでのプレゼンテーションは
きりがなんとかしないと(`・ω・´)
ってことで、やほおで調べました。
実際はググったんだけどね。

さて、江差で「嘆きの松」とか言っても、

歴史好きで…

日本史好きで…

幕末好きで…

新撰組好きで…

新撰組副長好きで…

ないと何のことやら┐(´∀`)┌

ってなるのは分かってますからw
自分の大好きなことを一生懸命
説明してもタダの痛い人ですからねぇ(・∀・)

それなら先ずは、昼過ぎに到着する
ってことで…誰もが大好きなお食事で
モチベをあげようと。
そこで一生懸命何かないかと調べた結果…

江差と言えば「にしん漁」が盛んだったそうです。
そういや、ソーラン節ってにしん漁の歌だそうですね。
あぁ、だから追分ソーランラインって道なのか…
てなわけで、江差といえばにしん蕎麦が有名なのです。

そして、そこに歴史的な価値をつけたものが…

横山家
横山家
横山家

その昔、廻船問屋を営んでいたらしく、
200年ほどの歴史があるそうで、
京の都にもにしんを運んでいたそうな。
京都南座横のにしん蕎麦も有名ですし、
にしん蕎麦と言えば京都でよく食べられています。
ってのも、うちの親父は京都生まれの京都育ち。
その親父は蕎麦と言えば甘辛く煮たにしんを入れます。
年越し蕎麦にもにしんをいれたり…
昔はバカじゃなかろかなどと思わなくもなかったですg
そう考えると凄いことのような気がします(゚Д゚)

で、店に入ると店員さんが寄ってきて
「にしん蕎麦いくつ?」と。
む、にしん蕎麦以外もあると思っていたけど、
にしん蕎麦の「数」しか確認しないのかw

ま、先刻承知で入っているからいいのですが…
で、にしん蕎麦が出来るまで時間があるそうなので、
店の中を見ててくださいってことでしばし店内を閲覧。
横山家 わらじ
横山家 提灯
昔の提灯とわらじ?かんじき?

横山家 持ち出せる金庫
非常時に金目のものを入れて持ち出す金庫。
しかし非常時にそこまで出来るのか…
そしてこれを背負って持ち出せるのか…

横山家 うなぎの寝床
京都でよく言われている
うなぎの寝床のように見えます。

横山家 蔵
左側には蔵がいくつも並んでいており、
その中には横山家の品々が
展示されていました。

横山家 船の旗
廻船問屋ですから
船の旗もあります。
明神丸…おもしろかっこいいぜ的な
アレが剣を振りかざして呼んだり。

横山家 京都の屏風
横山家 袱紗
京で買い付けたものっぽいです。
船でしか移動手段がなかった頃ですから
「そうだ京都へいこう」なんて気軽に
言えるわけもなく、その頃は
京の都というと憧れだったのでしょうね…

建物自体が北海道から文化財指定を
受けているそうなので、出来上がるまでの
待ち時間を感じさせませんでした(´∀`)

さて、出来上がったようなので、広間に集合。
食堂らしくなく、縁側のある畳の大部屋に
大きめのちゃぶ台が並んでいます。
まるで田舎にある親戚の家で食事を
よばれるような雰囲気のなか…

横山家 にしんそば
にしん蕎麦♪
家で食べる蕎麦より若干出汁がが濃い色ですが、
食べてみるとアッサリとしていて、
濃い味付けのにしんにマッチします(´∀`)
横山家 にしんそば
蕎麦自体もしっかりしていて美味しかったですよ♪
暑い中でのアツイ蕎麦ですが美味いものに
暑さは関係無し!

…って、ところで本日は時間切れ!
またもやアレには届きませんでした(´・ω・`)

晴れ時々ノベリティ


<<北海道へ行ってきた(7) | ホームへ | 洋風大福…桃!!【FOUQUET'S(フーケ)】>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiritsubosan.jp/tb.php/78-514d12c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)